久しぶり。



こんばわわ。
kikiです。

昨日の夜、
家に帰ってきてから
ずーっと、ずーっと
この部屋にいます。

何度か試みたけど
結局のところ
一歩も外には出なかった。


慣れないパソコンでの編曲作業。


知らない世界に連れて行かれたり
自分の世界を発見できたり
夢と現実を彷徨ったり
初めてがつまった一日だった。

はたからみたら
ヒキコモリ。

自分からみても
ヒキコモリ。笑


一歩も外に出ないということは
こういうことか、と実感。

熱を出してもバイトに行ったり
寒くても外で歌ったり
寝てなくても大学に行ったり。

そんな毎日だったなぁ、最近。


ヒキコモリ。
すてきな時間だったな。

自分しかいない。

自分だけの世界。


何回も何回も
自分と目が合った
気がしたなぁ。


これからヒキコモリ、
増えそうですね。


なんせ、
外は花粉だらけだからね。


新しい春を
迎えに行かなくちゃ。




0 コメント

温度。

これまで何度も
同じ温度と
過ごしているはずなのに

いったい
なにが違うんだろうか



去年まで冬は
「歩くカイロ」と
呼ばれていた。

なのに今じゃ
「冷え性予備軍」
なんて称号をいただいて。



小さい頃
大人の食べ物だと思い込んで
なにがなんでも食べなかった
ウニなんて
同年代の友達は
「食べたことないの?人生損してる」
とまで言ってくる。


そういえば、
コーヒーも大人の飲み物だと
思ってたけど
今じゃカフェラテさまさま。

アツアツのはまだ苦手だけど
コールドよりホットが、
無糖はまだ抵抗あるけど
スイートよりビターが、
ベターな最近。


知り合いの友人が
行きつけにしてる喫茶店。

「お気に入りの古びた椅子が
真新しいものになってて。」

そんな些細なステキを
教えてくれたり。


嫌いなものが好きになったり。
好きなものに無関心になったり。
小さな変化に敏感になったり。

その総てが自然だ。



受け入れて行こう。

自然に生きる。

なにもこわくない。


たのしみが待ってるよ。



迎えに行かなくちゃね。



0 コメント

さむいので


こんやはなんだか
さむいので

せめてきもちだけでも
あたたかいままで
すごしたかったのです

こんやはなんだか
ぼんやりと
みえないそらに
おねがいを

きみにあえたらなぁなんて
むずかしいことを
かんがえたりして

まじめなかおつきなほど
きみのよそうはあたらない

てんきよほうなんて
あてにしてないわ


しんじたけど
かなわなかったおねがいは
あしたをおしえてくれた

ねがったけど
わすれてたおもいは
よるをてらしてくれた


わすれてたけど
わすれられないこと
あるのにきづいたよ


ぼくは、いきてる


0 コメント

ワスレナグサ。



素敵な気持ちと出会えた夜だった。

月灯りに照らされながら歩いた夜でもあった。


あたたかい優しさを
目の当たりにした夜だった。

生きることの厳しさを
教えてもらった夜でもあった。



夢の続くところ、
またいつか、どこかで会えるならば。

月が街を照らす夜、
またいつか、どこかで会えるならば。


忘れないよ。


忘れない。


歌を歌うんだ。


音を奏でるんだ。



きっと
君が顔を出すのは
まだすこし
先の話になるけど
ちゃんと迎えに行くから。


まずは
この夜を越えた
君に
幸あれ


ワスレナグサ。





0 コメント

あけまして。


もいーんっ。


新年あけまして
おめでとうございます。

個人的に2014年は
ほんとうにいろんな事があって
たくさんの感情に出会えた一年でした。

今は、
そのすべてに
「ありがとう」
言えるようになりました。


2015年。
示す一年にしたい。

年を越す少し前に
生まれた新曲
「wave.」。

この歌を歌えるのは
みんながいるから。

誰ひとりとして
かけてはならない。

ほんとに儚い。
それと同時に
たしかに在るもの。

刻み続ける一年にしたい。


今月はライブが一本もない。


どう生きるかなんて
それぞれの自由だけど
せっかく生きてんだから
充実させちゃいたいよね。


名前をよんでくれたら、
君のとこまで走っちゃうよ。

はやく会いたいもん。


でもそんなこと
もう滅多にないから

あなたに届くように
歌うんだあ。

どうか、見守っててくださいな。



では。


あ、せや。
今日七草粥の日だったのね。

ちゃっかり
千切りキャベツ
むしゃむしゃしてます。

そんなkikiですが、
今年も宜しくお願いします。



0 コメント

鳥肌。


ワタシね、
脳が物事を処理するよりも前に
ワタシをかたどってくれてる
この身体が
反応しちゃうときが
あるんだけどさ。

それがワタシにとっての
鳥肌
ってやつなんだけど。

 さいきん
いろんなところで
鳥肌立つんだよね。

みんなが心を込めて
ワタシにくれるものが
身体に染み渡る。

この肌で感じてしまう。

あったかいきもちが
あふれてる。

流れて
見失ってしまわぬよう
しっかり
刻んでいこう。

ゾクゾクさせてくれて
ありがと。


ワタシも、
そのふたつとない
そのこころを
ゾクゾクさせてやりたい。

待っててーね。



みえない


今夜は、
見つけられなかったんだよね。

キミのこと。

この目で届くところ
ぜんぶ見渡したんだけど
この続きはきっと
明日の夜に
なるんだろうな。

両方の耳に突っ込んだ
詳しいことはよくわからない

白く冷たいソレから
流れてくるのは

目には見えない
あたたかな、
かたちあるもので。

寒空に手をかざして
星たちのメロディを
指でなぞって。

見えないけどさ。

見えてるんだよね。


ちょっとはやめの
かえりみちは
どこかつめたくて。

ふとした瞬間に触れる
その想いは
どこか遠くって。

わからなくなるのは
まだはやいと
この心に決めて
走り出す足は
止まることはなく。



やあ。

今、キミがどこにいるか
この目では
確かめられなかったけど。

キミのことだから。


きっとね。


きっと。



またあした。






0 コメント

アメノチハレ。


溢れた想いは

涙に変わって

世界を潤して行く。


夜があけるころには

この心に

虹が見えるのかな


 

久しぶりに号泣したなぁ。笑



その目で何を見てるの?

そこから何が見えますか?


素敵な想いに

また触れられた。


そんな今日は

アメノチハレ。





0 コメント

MN3

MN3。

マジで
寝落ちる
三秒前。

横浜線からお送りいたす。

いやぁ。さむい。


さすがは師走。
光の速さで10日が過ぎようとしている。


ワタシね、
見えないものが好きなんだけどさ。


よくわかんないけど、
光って、
見えるのと見えないのあるよね。


見えない光って、
光ってるわけじゃないのに、
光なんだよね。

なにがいいたいって、
見えないけど、
言葉より深いもの
ってあるんだよね、ってこと。

こうやって言葉で発信していく
ブログってものがあるけど、
見えなくても存在するワタシの思いは
ここに並ぶ言葉たちよりもずっと深い。

でね。
きっと言葉自身にも、
見えない何かがあると思うの。

ほんとにね
素敵な世界なんだよ。

見えない何かが溢れてて。

それが心に触れて。

とってもとっても、
あったかいきもちになれる。


そんな世界なんだよ。


何一つとして
誰一人として
欠けてちゃいけない。

奇跡の連続。
幸せすぎるでしょ。

見えない光が
誰かの心を照らしてる。

ぼけっとしてる暇はないんだな。
ぼけっとするの大好きなんだけどね。笑

昨夜は改めて考えさせられた。

そしてまたひとつ、
素敵な世界を知れた。


2014年もあとわずか。

二度と来ない
今を駆け抜けたい。




0 コメント

「カキタガリ。」、はじめました。


もいーん。


ヒキタガリ系シンガーソングライターのkikiです。

ということで、
ブログを開設しましたー。

今まで使ってたAmebaブログにはライブレポとか、大好きな写真を載せたりする予定。

で、こちらのブログは
ワタシが普段考えてることとかを文字にしてお伝えするkikiワールド全開のブログにする予定。

マジメな話もするかも?笑

ヒキタガリのついでに、
カキタガリでもあるワタシをどうぞよろしくうう。






0 コメント