ワスレナグサ。



素敵な気持ちと出会えた夜だった。

月灯りに照らされながら歩いた夜でもあった。


あたたかい優しさを
目の当たりにした夜だった。

生きることの厳しさを
教えてもらった夜でもあった。



夢の続くところ、
またいつか、どこかで会えるならば。

月が街を照らす夜、
またいつか、どこかで会えるならば。


忘れないよ。


忘れない。


歌を歌うんだ。


音を奏でるんだ。



きっと
君が顔を出すのは
まだすこし
先の話になるけど
ちゃんと迎えに行くから。


まずは
この夜を越えた
君に
幸あれ


ワスレナグサ。